1. トップページ
  2. 法人・個人事業のお客様
  3. 経営支援
  4. 地方創生支援

地方創生支援

地域経済活性化のため、自治体や日本政策金融公庫とパートナーシップをとり成長分野の事業を中長期的に支援します。

ほくしん地方創生支援資金

当組合は従来より起業、環境・エネルギー事業、住宅ストック化事業におけるニーズに対応して参りましたが、さらなる地域経済活性化のための日本銀行の「成長基盤強化を支援するための資金供給」を活用して、積極的な支援を拡大いたしました。
詳しくは商品ページをご覧いただくか、当組合までお問い合わせください。

“まち・ひと・しごと創生”「地方版総合戦略」の策定・推進

2015年より態勢の整備を実施し、当組合内に「地方創生」担当役員および部署を定めました。また、地方創生支援センターも設置し、よりスピード感のある「地方版総合戦略」を推進できるように整備しております。

「地方創生」推進担当
担当役員 専務理事
担当部署 地域支援部
担当者 地域支援部 部長
推進サポーター 本店営業部 部長、各支店 支店長
連携サポーター 北海道よろず支援拠点

自治体への提案・支援

9つの自治体に対して、地方創生に関する説明と提案を実施。
実際に多くの市町と連携を行っております。

2015年6月 東川町・東神楽町
「まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会」委員に各支店長が受諾
6月~9月に行われた委員会に出席
2015年5月 恵庭市・旭川市・江別市・苫小牧市・東川町・東神楽町
プレミアム商品券の取扱契約・補助
2016年3月 東神楽町
「包括連携協定」締結
2016年5月 東川町
「包括連携協定」締結

ほっかいどう地方創生ファンド

2015年に「ほっかいどう地方創生ファンド」(ほっかいどう地方創生投資事業有限責任組合)を設立。 同組合には北央信用組合のほか、道内の2信用組合・北海道銀行・14信用金庫および北海道ベンチャーキャピタル株式会社が参加しており(設立時)、北海道の地域資源を活用して成長を狙うベンチャーや中小企業への投資を通じ、地方創生・活性化に寄与することを目的としています。