ほくしん

金融機関コード 2011


文化・社会貢献活動

北央信用組合が行うボランティア・社会的貢献活動について

地域の皆様に少しでもお役に立ちたいと考え、ボランティア活動、社会的貢献活動を積極的に推進しております。


交通安全運動募金


その他の寄付・募金


献血運動


主なボランティア・社会的貢献活動


地域の活性化を応援する“無担保住宅ローン”

 地域の活性化を図ることを目的に、住宅関連商品で「空き家解体・活用ローン」「無担保住宅ローン」の新商品を無担保で取扱うことといたしました。
 空き家対策および移住・住み替え促進策に寄与しながら、今後顕在化が予想される多様なニーズに対応できるよう取り組んでまります。


中小企業の経営支援に関する態勢整備の状況

中小企業・小規模事業者を地域で支える地域プラットフォームへの参画

 地域プラットフォームとは中小企業庁が認定した地域の中小企業支援機関の連携体であり、地域の支援機関による中小企業者等支援のための連携体です。
 当組合も支援機関として「北海道中小企業・小規模事業者支援プラットフォーム」の構成機関に登録、中小企業・小規模事業者の経営支援を行うための取組み態勢を整備しております。

事業再生ファンド「北海道オールスター2号投資事業有限責任組合」

 「北海道オールスターワン投資事業有限責任組合」の後継として、地域の経済活力や雇用に大きな役割を果たす中小企業の経営改善、事業再生を図ることを目的に、当組合の他、道内信用組合及び北洋銀行、道内信用金庫、中小企業基盤整備機構、北海道信用保証協会、㈱北洋キャピタル、REVICキャピタル㈱、ロングブラックパートナーズ㈱と共同で 「北海道オールスター2号投資事業有限責任組合(事業再生ファンド)」を設立いたしました。

ベンチャー・中小企業等の成長をサポート「ほっかいどう地方創生ファンド」

 北海道の地域資源を活用して成長を狙うベンチャーや中小企業等への投資を通じて地方創生や活性化に寄与することを目的に、 当組合の他、北海道銀行、道内2信用組合、14信用金庫および北海道ベンチャーキャピタル㈱と共同で「ほっかいどう地方創生投資事業有限責任組合 (名称:ほっかいどう地方創生ファンド)を設立いたしました。

「北のふるさと事業承継支援ファンド投資事業有限責任組合」

 地域の経済・雇用を支える小規模企業の事業活動の継続を図るため、当組合、北海道、北洋銀行、北海道銀行、道内3信金及び 北海道中小企業総合支援センターが連携し、官民連携による道内小規模企業への資金供給により、円滑な事業承継を支援する事業承継支援ファンドに 参画いたしました。

第一勧業信用組合との業務連携契約

 お取引先のビジネスマッチング、販路拡大や東京進出の契機とする等、お取引先を支援する事業として東京都内全域を営業基盤 とする第一勧業信用組合と業務連携契約を締結しました。

「信用組合共同農業未来投資事業有限責任組合」

 農業を核とした地方創生、6次化、既往取引先個人農業者の法人化、異業種からの農業参入等を目指す農業法人に対し、出資により、 財務基盤強化、企業価値向上を図り、農業者に対する成長資金のニーズに応えることを目的に、当組合を含めた全国9信用組合、㈱日本政策金融公庫、 恒信サービス㈱、フューチャーベンチャーキャピタル㈱が連携して設立した農業法人投資育成事業の農業法人向けファンドに参画いたしました。

㈱日本政策金融公庫との業務連携

 当組合と㈱日本政策金融公庫は、従来から個別のお取引先企業を通じた業務連携を進めてまいりましたが、 地域経済の活性化に一層貢献していく観点から、「創業支援」「経営改善」「再生支援」の分野を中心に連携を強化して行くことに合意し、 平成26年10月1日付にて業務連携・協力に関する覚書を締結しております。

㈱地域経済活性化支援機構(REVIC)との特定専門家派遣に関する契約締結

 中小企業・小規模事業者のお取引先の事業再生支援・事業性評価等、お取引先への支援を積極的に実施することを目的に 同機構からの特定専門家派遣契約を締結しました。

一般社団法人中小企業診断協会北海道との業務提携

 中小企業・小規模事業者のお取引先で経営力の向上、経営改善支援等を必要とする方に対して、専門的知見を有する中小企業診断士と連携して、 より高度な経営支援を行うため、平成27年9月28日「一般社団法人中小企業診断協会北海道」と業務提携を締結致しました。


中小企業の経営支援に関する取組状況

   地域プラットフォームの支援機関として「中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業」を活用し、複雑・高度化している経営課題に 対応するために専門家派遣事業を実施、外部専門家との連携により中小企業等のライフステージに対応した経営課題解決に取り組んでおります。

創業・新事業支援の取組み

 当組合・札幌中央信用組合・㈱日本政策金融公庫札幌支店が連携して、創業予定者の立上げを資金面からサポートすべく、 協調融資商品「どさんこ創業サポート」の取扱を開始しました。

個別経営相談

 北海道よろず支援拠点との連携により、中小企業・小規模事業者の「販路拡大」、「経営改善」、「広告宣伝」ほかの相談に対して、 個別相談会を実施する等、お取引先の課題解決に向け積極的に取組みを進めております。

専門家派遣事業

 下記の事業を活用し、中小企業・小規模事業者のお取引先への経営革新・経営力向上・経営改善等を目的とした専門家派遣を実施しております。


地域の活性化に関する態勢整備と取組状況

   当組合は地域金融機関として、地域の面的な活性化支援を継続実施いたします。

地方創生「地方版総合戦略」策定・推進の体制整備への対応

 各自治体に求められている“まち・ひと・しごと創生”「地方版総合戦略」の策定・推進において、当組合に地方創生センターを設け、 支援・協力する態勢を整備することで各自治体からの協力要請に十分対応できる取組みを進めております。

“まち・ひと・しごと創生”「地方版総合戦略」推進の支援

 “まち・ひと・しごと創生”「地方版総合戦略」推進の支援を基本とする、地域経済の活性化に資する事業について、東神楽町・東川町と 積極的な相互連携・協働による活動を推進するための包括連携協定を締結いたしました。

健康定期の取扱い

 全国健康保険協会北海道と覚書を締結、東川町・東神楽町の住民を対象に、特定医療健診の受診促進による健康増進を図ることを目的として 「ほくしん健康定期預金」を取り扱っております。

ビジネスマッチング

平成28年度アパートオーナー会の活動状況

 平成24年7月アパートオーナー会を設立、平成29年3月末現在、会員数は668名となっております。

 【セミナーの開催】
   平成28年度は「家族信託を活用したアパートの遺し方」をテーマに札幌・千歳・旭川地区でセミナーを開催、
  218名のご参加をいただきました。
 【会報の発行】
   ①解放『APネット通信』の発行。
   ②有益な情報提供の一環として『APネットのすすめ』を不定期に発行しております。
 【相談業務】
   専門分野については、顧問弁護士や税理士に相談・紹介する等、解決方法を提案しサポートしております。




  1. 店舗・ATM
  2. 手数料
  3. 金利
  4. よくあるご質問
  5. 文化・社会貢献活動
  6. 地域活動
ほくしんイメージキャラクター
ほくしんベアーズファミリー



ページトップへ