ほくしん

金融機関コード 2011


地域活動

地域・お客様との活動

当組合は、地域の皆様また地元商店街・商工会等との関わりを大切にし、地域社会の一員として当組合の経営資源を活用し、地域社会の生活の質や文化の向上に積極的に取り組んでおります。

地域行事への参加・協賛

地元に密着する地域金融機関として、各地域での行事・催しに、積極的に参加・協賛しております。

主な参加行事
・北海道神宮例大祭 ・三吉神社例大祭 ・旭川夏祭り ・インディアン水車祭 ・千歳市民納涼盆踊り大会
この他各営業店が加盟する地区商店街、町内会、地域の神社祭等の行事に参加・協賛しております。

お客様の親睦団体・・・ほくしん会

札幌・千歳地区の各営業店、旭川地区にお客様の親睦団体「ほくしん会」を組織し、さまざまな活動を通じて会員相互の親睦と啓発を図っております。

ほくしん会の運営

「ほくしん会」の活動はお客様が主体となって企画し、各営業店は事務局としてお手伝いをさせていただいております。
なお、「ほくしん会」は、会員の会費および当組合からの補助金を主な活動費として運営されております。


ほくしん会の主な活動内容

「ほくしん会」は、営業店単位、地域単位により、さまざまな行事を開催しております。

主な活動内容
・総会 ・親睦旅行会 ・ゴルフ会 ・釣り会 ・パークゴルフ会 ・忘、新年会 ・ビール会等
・旭川地区ほくしん会、平成28年10月旅行「九州名湯と世界遺産4日間」の実施(参加者35名)

地域密着型金融の取組状況

経営改善支援、創業支援、再生支援など、地域に根差した金融機関として取組みしております。


融資を通じた地域貢献

貸出先の状況

 平成29年3月末現在における業種別の貸出残高構成比は、事業所72.14%、個人20.99%、地方公共団体6.87%となっております。また、地方公共団体を除く資金使途別残高は、運転資金36,534百万円、設備資金66,535百万円となっております。
 金額段階別の貸出先数割合では、1,000万円未満の先数が全体の84.80%を占め、地方公共団体を除く貸出1先当りの平均貸出残高は9,254千円となっており、中小・零細企業及び個人取引を中心に数多くの皆様への資金還流を積極的に実施しております。

地方自治体の制度融資

 当組合は、北海道を始めとして、札幌市、旭川市、千歳市、苫小牧市、恵庭市、江別市の6市、安平町、むかわ町、新ひだか町、東川町、東神楽町の5町から中小企業向け制度融資の取扱窓口に指定されており、地域の多くの皆様にご利用をいただいております。
○主にご利用いただいた制度資金
・経済環境変化対応資金・一般経営資金(北海道)、産業振興資金・小口資金(札幌市)
・中小企業振興資金(札幌市・旭川市・千歳市・苫小牧市・恵庭市・江別市・安平町・むかわ町・新ひだか町・東川町・東神楽町)

北海道信用保証協会付融資

 道内の7つの信用組合が中小企業者の資金繰りをアシストする共通商品「しんくみアシスト7(セブン)」の取扱いは平成28年度127件、704百万円のご利用をいただいており、平成21年12月の取扱開始から累計726件、4,015百万円の取扱実績となっております。
 この商品の取扱いは平成29年4月以降も取扱いが延長になっておりますので、今年度も積極的に推進してまいります。
 平成29年3月末における信用保証協会の取扱いは12,114百万円の残高となっており、中小企業者の資金ニーズにお応えするには、信用保証協会付融資は欠かせないものであることから、今後も一層の推進を図ります。




  1. 店舗・ATM
  2. 手数料
  3. 金利
  4. よくあるご質問
  5. 文化・社会貢献活動
  6. 地域活動
ほくしんイメージキャラクター
ほくしんベアーズファミリー



ページトップへ